2005年11月30日

掲示板SPAM対策・・・になるのだろうか

最近本家サイトの掲示板がうるさいのです。
三時間間隔くらいで広告書き込みが来まくるんです。

色んなIPアドレスから来てるのでアクセス制限もし辛いし。

なんか対策ないかなーと思って調べてみても「警告の文章を書いておく」とか無意味そうな対策が書いてあったりしていまいち求めるものに出会えませんでした。

アクセスログを見ると・・・

1.目的の掲示板にアクセスする
2.書き込みを行う(1のReferrerをつけて)

という順序になっている、警告書いておくって対策が出てたり、1の手順が含まれていることを考えるとまさか人力か?とも考えてしまうが、やはりこれは自動化されたプログラムによる投稿だろうと思うので、CGIに細工してみた。

フォームから送ってくるパラメータ名をちょっと変えてしまっただけなんだけどね。

使っているのが沢山出回ってるフリーウェアの掲示板だから、それに合わせた内容を書き込んでいると思う、であれば、それを変更してしまえば、プログラムからは正しい書き込みができなくなるはず。

で、掲示板の本来のユーザーは画面のフォームに従って投稿してるわけだから、影響は受けない。一部、Web上の掲示板を巡回するツールもあるけど、うちの掲示板でそんなの使う奴もいないだろうからそれらは放置です。変更内容を公開すれば設定で対応することもできるだろうけど、それもめんどくさいので要望がない限りはやりません。

とりあえず、人力でなければこれで対策できるはずなのです。
昨日の夜に対策して、今朝までとりあえずSPAM書き込みはありません。

ただ、ネット上を調べてみると、書き込み中にURLが含まれていたら弾いてしまえ、とか、どうも人力を意識して対策してるような例がいくつか見受けられるのでなんか不安です(笑)

人力だと本来のユーザーの書き込みと完全に区別するのって不可能に近いしね・・・本来のユーザーにはちゃんと書き込みできる環境を提供しないといけないから、区別ができなくなったらそこでアウトなわけです。まさかそんなことはないと思うけどな(笑)

人力ならあんな寂しい掲示板に書くのは労力の無駄だと思う(笑)

でも、パラメータの変更なんて誰でもすぐ思いつきそうな手段が他に見つからなかったって事実が俺をちょっと不安にさせてるのです。まあ、今日一日様子を見てみよう。
posted by Jack at 08:32| Comment(5) | TrackBack(0) | Web系 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。